こんにちは桑原です。

週刊税務通信を見ていたのですが
消費税の軽減税率の記事が気になったのでご紹介いたします。

なお軽減税率制度とは今年の10月1日に実施される予定のもので
ほとんどの資産の譲渡は、消費税が10%となりますが
飲食料品については軽減税率(8%)が適用される予定です。

また食料品は購入して持ち帰ると飲食料品の譲渡として消費税8%がかかり
レストラン等で食べるとサービスも同時に受けたことになるため消費税は10%となります。

以下税務通信の例です。
3個セットのパンを店内飲食で購入したが食べ残しを持ち帰る場合
→食事の提供ということで標準税率10%
3個セットのパンを持ち帰る目的で購入したが一部を店内で食べる場合
→飲食料品の譲渡ということで軽減税率8%

飲食料品を提供する時点が判定時期になるので
後から気が変わっても修正する必要がないとのことです。
だとするとみんな持ち帰りますってことになっちゃいますよね。

大変な世の中になる気がします。

SkyWalk
について、気になった方は是非公式ウェブサイトもご覧ください。

https://skywalktax.jp/
(桑原圭吾)